京のお天気豆知識  
 「京のお天気豆知識」のページを担当します土井修二君を紹介します。
彼は京丹波町の和知作業所に勤務しており、主に製材作業を担当しています。
彼にはもう一つの顔があり、「気象予報士」の資格を持っています。


山中ではフジの花が満開(撮影H28.5.1 京都市 比叡山中腹)



 土井よりメッセージひとつ
 むさくるしい顔写真の代わりに、季節にふさわしい写真をアップします。
どうぞご了承ください。


気象庁気象衛星可視画像 2019年 9月 23日 12時 台風日本海で弱まる
null
   
  台風17号 心配されましたが 東シナ海から大回りコースの上、日本海で急速に弱まり
雨も少なく、たいしたことなくすみました
 東シナ海から大回りコースの場合は、京都はほとんどのケースで大雨はなく、夏場の発達した台風
の場合は 猛暑や強風 火災に注意する必要がありますが、秋の場合は 急速に弱まることが
ほとんどのようですね


まだ次の台風の兆しはないようですが
もう少し台風シーズンが続きます 警戒を



9月23日 12時の気象衛星可視画像


日本海に台風17号から変わった低気圧の大きな雲があります
雲の形も 台風のときは丸い形ですが、低気圧に変わると横に伸びた形にかわってくるもので
今回もそうなっています
低気圧の中心より北側で雨となることが多く、今回も 太平洋側などを除いて、京都では
あまり雨を降らせませんでした

 中国大陸方面には雲がなく、しばらく晴天となりそうですね





週間予報
https://www.jma.go.jp/jp/week/333.html

今週も晴天が続く予想

台風の発生も、もう少し先のようですね
週末はまた雨の予想ですが いつものように信頼度が低いです



早期天候情報
https://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/souten/?reg_no=0&elem=temp

高温予想です


二週間気温予想
https://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/twoweek/

引き続き近畿地方は高温予想です



1ヶ月予報 
https://www.jma.go.jp/jp/longfcst/pdf/pdf1/001.pdf

西日本は引き続き高温予想です  
まもなく発表の 寒侯期予報 に注目

高温傾向が続いていますが そろそろ反動があるかもしれませんね


今のところ、今年は京都 大きな気象災害もなく過ぎています
このまま平穏であってほしいところですね


2019 9 24 更新