京のお天気豆知識  
 「京のお天気豆知識」のページを担当します土井修二君を紹介します。
彼は京丹波町の和知作業所に勤務しており、主に製材作業を担当しています。
彼にはもう一つの顔があり、「気象予報士」の資格を持っています。


山中ではフジの花が満開(撮影H28.5.1 京都市 比叡山中腹)



 土井よりメッセージひとつ
 むさくるしい顔写真の代わりに、季節にふさわしい写真をアップします。
どうぞご了承ください。


気象庁 気象衛星可視画像  2019年1月20日15時 次第に冬型に   



先週も基本的に弱い冬型気圧配置 低気圧が北日本を通過した後、一時的に
冬型が強まる状況でした
15日の低気圧 予想に反し、京都にほとんど雨降らせませんでしたね
1月も少雨が続いています
また
寒中にもかかわらず、時雨は雨中心、相変わらず暖冬傾向が続いていますね





(ここで紹介する衛星画像 天気図などは 気象庁ホームページより入手したものです)

   1/20日 15時 気象庁 気象衛星可視画像


日本付近を、朝方低気圧が通過、次第に冬型になりつつある状況です
日本海には 筋雲が生じつつあります
今年は、冬型が長続きせず 日本海が筋雲で埋め尽くされる日が少ないですね
今回も 黄海方面には筋雲がなく、大陸奥地には次の低気圧の雲も
あり、短周期の変化を物語っています




週間予報
https://www.jma.go.jp/jp/week/333.html

週はじめと週末冬型、
週末のは少し強そうな寒気南下があるのか、注目しています
風邪もはやっているので ご注意を


1ヶ月予報 解説資料
https://www.jma.go.jp/jp/longfcst/pdf/pdf1/001.pdf

暖冬は続きそうですが、月末から低温の予想
一時的寒波が どの程度来るのか 注目しています

また降水量が少なくなっています
火の取り扱いにご注意




 2019  1 20 更新