京のお天気豆知識  
 「京のお天気豆知識」のページを担当します土井修二君を紹介します。
彼は京丹波町の和知作業所に勤務しており、主に製材作業を担当しています。
彼にはもう一つの顔があり、「気象予報士」の資格を持っています。


山中ではフジの花が満開(撮影H28.5.1 京都市 比叡山中腹)



 土井よりメッセージひとつ
 むさくるしい顔写真の代わりに、季節にふさわしい写真をアップします。
どうぞご了承ください。


気象庁 地上天気図 2021年 5月 14日12時 梅雨入り?前の晴天
null
  春本番 と思いきや 季節は急速に梅雨へとむかいつつあるようですね
沖縄 奄美と相次いで入梅と発表されたものの 雨は少なく 先日ははや九州南部が入梅発表
週間予報でも 来週は雨が多く 梅雨時のような様相

ちなみに 近畿地方の入梅 1951年以降 もっとも早かったのは 5/22とのこと
記録更新があるのか 注目






5月14日 12時の気象庁 地上天気図 

 この日は梅雨前線 本州の南に南下し 京都は日本海の高気圧の影響で 割合よく晴れました
最高気温が三十度に達したところもあり 暑い日でしたが
まだ湿気が少なく 蒸し暑さが少ないのが幸いです

晴天は長続きせず 明日はまた停滞前線が北上する予想
日中はなんとか天気 持つかな




南丹市の気象情報
https://www.jma.go.jp/bosai/#pattern=default&area_type=class20s&area_code=2621300

 今週は週末前線 日本海まで北上 週明け再び日本の南まで南下する予想
南下してくる月曜日を中心に 雨となりそう

 週半ば 一時的に回復も また広範は前線北上するよう
前線位置のわずかな違いで 雨にも晴れにもなります
毎日 しっかり確認すること 

 停滞前線の予想は難しいようで 5/12~13の雨も 良そうに反して 雨量はわずかでした



紫外線情報

https://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvindex/index.html?elem=0&area=0&lat=34.2&lng=138.53&zoom=5

晴れる日は紫外線が強くなります
時々チェックを


一ヶ月予報 近畿は高温 多雨です
https://www.jma.go.jp/bosai/season/data/pdf/P1M/010000.pdf

三ヶ月予報
https://www.jma.go.jp/bosai/season/data/pdf/P1M/010000.pdf

こちらは どちらかといえば 平年並み に近いです


5月14日 更新